【晨 を 創 る 会】

〜あしたをつくるかい〜

商業後継者が家業を承継するために、必要な起業家精神の陶冶(とうや)を図り、
もって経済的地位の高揚を目的としています。
「明日」は次の日・未来等の意味がありますが、「晨」の方はそれに加えて夜明け・新しく何かを始めるという
意味合いがあります。

【過去活動】

〜光のオブジェ〜

メンバーの提案により10年前から始まった「光のオブジェ」
スペインのサグラダファミリアをイメージした4塔のオブジェは、鉄パイプ10本を円錐状に組み合わせたものに、
約14,000個の電球が取り付けられています。市民の方々の目を楽しませ、憩いの場になればと願っています。
また、幸せのコンピューター占いも設置されました。

Copyright (C) 一般社団法人 厚木市商店会連合会 All Rights Reserved.